最強ばぁちゃん! ありがとう。
 年末から入院していたうちのばぁちゃんが、2月3日未明、98年の命を静かに終えた。
ばぁちゃんは、ろうそくがだんだん燃えて短くなっていくように、ゆっくりと、最後の日を迎えた。

一時は安定していたものの、2月になり、少しずつ状態が悪くなり、雪で路面が凍ってから、万が一病院から呼び出しがあったら危ないと思った母が、たまたま病院に泊っていたその日、脈拍が落ちて、そのまま亡くなったそうだ。

私と妹、本家の孫であった私たち二人が、たぶん、一番かわいがってもらったんだと思う。
小さい頃、ばぁちゃんの部屋で3人並んで寝ていたのを思い出す。

辛いことも、悲しいこともたくさんたくさんあったと思うけど、そんなことは全く話もせず、いつも私たちの世話をしてくれていた。

私が島田洋七さんのように文才があれば、「がばいばあちゃん」ばりの、うちのばぁちゃんの話をすることができるのに。。。
たぶん、あの時代のばぁちゃんたちは、みんな苦労して、「生きて」いたんだと思う。ほんとに。

うちのばぁちゃんの、最後の最強な話・・・
まず、亡くなったのは、節分の2月3日。きっと、うちの家族のすべての鬼を持って行ってくれたに違いない。
そして、なんと、百ヶ日、納骨の日が、父の命日と同じ日だったりしたのだ。
ちょっと鳥肌。絶対に忘れられない。

父が亡くなった時、祖母は既に痴呆症でグループホームにいたので、そのことを伝えていないのに、年末倒れてから、病床で、「○○は死んだんだね」と言ったそうだ。
そして、「すぐそこまで○○が来てる」とか言ったり。
そういうのって、やっぱりあるのかな。
だったら、亡くなった兄弟や、息子(私の父)に迎えに来てもらって、穏やかに旅立ったのかもしれない。

思い出すと、本当にいろいろ、たくさんあるけど、小さい頃、私はばぁちゃんに、「ばぁちゃんが死んでも、おばけになって出てこないでね」と、よく言っていたのを覚えている。
言わなきゃよかったよ。
ばぁちゃんは、「大丈夫。出てこないよ。」と笑っていたけど、今となっては、ちょっと後悔している。
一度くらい、出てきてもいいよ。

ばぁちゃんに教えてもらったたくさんのことを、もう一度よく思い出して、私も強く生きて行こう。

ばぁちゃんは、ほんと最強のばぁちゃん。
本当にありがとう。

※今回はコメ欄はクローズしておきます。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール
マーマレードキッチンのKaorinと申します♪ 美味しいものを食べるのが好き。 チワワのらん丸さんをこよなく愛するOLです。 お気軽にコメントしてください♪

marmaladeengine2

Author:marmaladeengine2
FC2ブログへようこそ!

♪ランキング参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキング♪
★今日のおすすめ★
★らん丸さん★
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
卵 (1)
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR